食べ物を摂らない場合、人間の体はエネルギーを取得する方法を探すように
できている。グリコーゲンや脂肪に蓄えられた脂肪酸、さらには蛋白質の組織
からブドウ糖を引き出す。アミノ酸

体や脳、神経組織は新陳代謝のためにブドウ糖が必要である。まず一日二日断食
すると、ほくろ 筋肉からグルコースが生成されるようになる。さらに断食を続けると
代謝が変わり、脂肪から育毛シャンプー 脂肪酸をつくりそれがエネルギー源となる。
筋肉や心臓、肝臓は脂肪酸を直接エネルギー源とすることができる。
このことで筋肉の減少ペースが落ちる。FX 必勝法 しかし脳は脂肪酸を栄養とすることが
できないので、断食して三日ほどたつと肝臓において脂肪酸などを分解して
ケトン(アセトン他)が生成されるようになる。それによって脳やその他の
臓器はグルコースではなくダンディハウス ケトンをハイドロキノン 主要なエネルギー源とするようになる。

当然だが、脂肪や蛋白質を分解しつくせば死に至る。運動状態や外的状態にも
大きく変化するが、適温状態で安静にして水分を適切に摂取した場合、餓死する
には一ヶ月以上要する。顔のたるみ


断食(絶食)の問題点
* エネルギーの供給を絶つことにより、エネルギー不足と身体が判断し、身体の
組織が破壊される。脂肪だけでなく筋肉、骨、毛髪なども、その対象になる。
但し短期の断食のおいてはこれが解毒効果をもたらす場合がある。実際、上記の
いずれの宗教的断食もそれが元で死に至ることはほとんどない。お見合い

* 断食をすることでエネルギー不足になり、身体がエネルギーをため込もうとする。
その結果、リバウンドがおきる。プラセンタ注射

*南アフリカランド 3食をバランスよく食べたほうが、身体によいとの意見は近代栄養学に多い。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

男性看護師の求人情報なら
-転職で年収アップを狙う看護師さんが増えていますが、成功するためのポイントやコツを当サイトではご紹介しております。男性専用の看護師求人ランキングサイトを一度参考にしてみて下さい。

Copyright (C) 2008 断食の効果と問題点を考える All Rights Reserved.